読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日からお遍路

一昨日はきれいな満月でした。もう春分も間近ですが、最高気温15度を超えない日が続き、三寒四温ではなく六寒一温といった今年の3月です。日の長さから確実に春にはなっているのですが、北国だとこんな感じなのかな?と体を慣らすよう努めています。

 

明日からお遍路はじめます。ここ5年ほどで自分の生き方を変えなければならない転機がありました。私、愛媛県出身なのに石鎚山もお遍路もいったことがないんです。定時制高校の時からずっと働いてばかりで団体行動を求められる行事から逃げてばかりいました。それもきっかけではありますが、本当の理由はまた別のところに。

お遍路に行くきっかけは人それぞれですが、私はここ5年ほどで愛猫、実の父、祖父が亡くなりました。いずれも死に目に会えなくて、日常生活を優先した私は相当悔やんでいます。するべきことはしたつもりが、後で思い出すと逃げている自分がいて何かあれば怒ったり泣いたりするだけでした。いつも家族や職場のひとはいざというときに支えてくれていました。それにも気付かないほど、今はこの先どうやて一人で生きていくか、考えるだけでいっぱいいっぱいです。心配してあの世からたびたび夢の中で会いにきてくれました。感情表現豊かだった私が、休日誰とも会わず足がすくんで動けない状況を心配しているんだと思います。できることなら会いにいきたいと思います。それがお遍路に行く理由の一つ。

もう一つは、偽っていた自分をやめてもう一度素の自分に戻ること。元々喜怒哀楽の激しい私が、ここ1年で無感情になりました。病気かな?と思ったけど、心療内科にかかるとずっとお薬を飲み続けないといけないので(経験あり)やめました。まずは自分をポジティブにすること、それがねらいです。

できれば克服したいのは、他者の話に耳を傾けて自分の中で消化すること、嫌なことがあったらオブラートに包んでその場で言ってしまうこと。

さあ、準備をしよう。